スポーツ障害

  • スポーツによるケガに悩んでいる
  • 捻挫、肉離れ、打撲から早く回復したい
  • イップス(運動障害)で悩んでいる
  • ボールをける時や、ゴルフスイング時に痛みがある
  • 試合があるからベストコンディションにしたい

スポーツ障害とは?|仙台市若林区さかえ鍼灸接骨院

スポーツで転倒したり選手同士で衝突したりして捻挫・肉離れ・打撲などの怪我をしてしまうことはよくあると思います。
こうしたスポーツ外傷の他、投球動作やジャンプ動作を繰り返すことで起こる、野球肘・テニス肘・ジャンパー膝などのスポーツ障害でお悩みの方も多いと思います。

スポーツ選手として活動している方も、趣味でスポーツを楽しむ方も、スポーツをする前にちゃんと柔軟体操や準備運動をしていないと思わぬ怪我をしてしまうこともあります。正しいケアを行っていないとスポーツ障害を引き起こしてしまうこともあります。

スポーツをする際の的確なケアは、楽しくスポーツをする上で重要な役割をします。

仙台市若林区さかえ鍼灸接骨院の鍼灸治療によるスポーツ障害治療とは

さかえ鍼灸接骨院の院長がテーピングをしている様子なぜ、鍼灸治療がスポーツ障害に良いかというと、痛いところにダイレクトに効く治療を行うことができるからです。

たとえば、肉離れですがこれは、ランニングや高負荷のかかる運動をすることにより筋肉が断裂してしまうことで起こります。

このような場合、アイシングや怪我をした場所を固定するという治療法がよく取られるのですが、鍼灸治療ではまさに痛んでいる箇所に鍼を入れます。

そのため鎮痛効果が大きく、炎症を早く抑えケガが早く直るきっかけを与えてあげることができます。

野球選手に見られる「イップス」にも鍼灸治療は効果があります。
「イップス」とは、集中してプレーをしなければいけないときに、精神的な原因などにより過度に緊張してしまい、思うようにプレーができなくなりミスしてしまう…という運動障害です。
時には、以前試合で痛めた場所が痛んだり、治ってるはずの怪我が痛むこともあります。
心理的な原因からくる痛みですが、痛んでいる箇所に鍼治療を行うことで、痛みがとれ、痛みがとれたことによりまた自信を持ってプレーできるようになっていきます。

柔道のトレーナーや、中学生、高校生、大学生のサッカー部のケガのケアも行ってきましたので、経験に基づいて的確な治療を行うことができます。

鍼灸治療は筋肉の緊張を早くほぐし、筋肉疲労を回復するため、コンディショニングやスポーツ障害の予防にも効果的です。
スポーツのお悩みは、仙台市若林区さかえ鍼灸接骨院にご相談ください!

症例 | 仙台市若林区さかえ鍼灸接骨院

  • 仙台市若林区 30代 男性

    ゴルフのしすぎで、肩の筋肉が硬くなり肩の可動域が狭くなり方に痛みが出ておられました。
    鍼灸治療で改善し感動して帰っていかれ、3回の治療ですっかりよくなられました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 仙台市若林区 10代 男性

    サッカー選手で、1週間後に試合があり、この子がいないとチームが負けてしまうから何とかしてほしいと、お母さんが連れてこられました。
    試合に間に合うよう鍼灸治療、手技治療したところ、改善が診られ県大会出場を果たされました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。