左肩を挙げると痛む・・・さかえ鍼灸接骨院 仙台市若林区 はり・きゅう

2018年06月1日

主訴・・・左肩を挙げると痛む 20代 女性

 

症状及び経過・・・三ヶ月前にバレーボールをした際に肩関節の前面部が痛くなり、それ以降伸ばす動作をすると痛みが出てしまう。

 

所見・・・左肩峰部付近に圧痛、三角筋にも若干の張りが見られる。肩峰の下と上腕骨の間が狭くなってしまったせいで今回の症状が出てしまっているものと判断しました。(病症名をインピンジメント症候群と呼びます。)

施術・・・全身鍼灸治療 

左肩周りを中心に鍼治療を行い、そのあと軽く手技療法を加えました。

可動域が大幅に改善しました。しかし、手を後ろに回すと少し痛みがあるという事でしたので痛みの部分に鍼にて単刺を試みた結果、伸展時の痛みが消失。

可動域、痛み共にゼロとなり施術終了となりました。

 

3か月間痛みが続くものでも原因を見極め、はり治療等を加える事により一度の施術でとても良い結果につながる場合があります。痛みが5日以上続くようでしたらそれは身体のサイン、是非、鍼灸治療をお試しください。

 

仙台市若林区 さかえ鍼灸接骨院 はり・きゅう治療

ご予約はこちらからTel 022-397-9091

首が回らない・・・さかえ鍼灸接骨院 仙台市若林区 はり・きゅう

2018年05月23日

主訴・・・首を右に回すと痛みが出る 30代 女性

 

症状及び経過・・・約1ヶ月前より右の首に痛みがあり、右に回すと痛みが出るため近所の整骨院に行った。寝違いとか身体のゆがみと言われ通ったが一向に改善しない為、来院。

首の可動域が極端に悪く、特に右を向く際痛みを伴い首を動かすことが出来ない状態でした。右首はここ1年くらいコリが続いている感じがしていた。時折、頭痛も出ていた。

お子さんの頻繁な抱っこ等の育児や生活環境が一つの要因。

所見・・・右頚部の硬結が強く、背部にも張り感が広がっている。

頚部から背部にかけて若干の側弯が確認できる。

 

施術・・・全身鍼灸治療 

最初の5回は徹底して右首の硬結を改善する為の鍼灸治療を行いました。

その後の5回で頚部から背部にかけての硬結や軽度の側弯に対する鍼灸治療を行いました。

最初の5回で頚部の痛みはすっかり取れ、後半の5回で首の可動域や制限のあった場所を改善することが出来て頭痛も出なくなり、無事卒業しました。

1年以上続いた肩こりがわずか10回の治療で消失し、悩みであった首の痛みもなくなったので大変喜んでおられました。

他の治療で駄目でも当院の鍼灸治療で計画的に治療する事で改善する場合があります。

諦めず早めのご連絡をお待ちしております。

 

仙台市若林区 さかえ鍼灸接骨院 はり・きゅう治療

ご予約はこちらからTel 022-397-9091

喉のつかえ、胸の圧迫感・さかえ鍼灸接骨 仙台市若林区 はり・きゅう

2018年02月3日

こんにちは!さかえ鍼灸接骨院です。

先日、婦人科疾患の手術後の患者様が来院されました。

主訴は喉のつかえ、胸の圧迫感です。 😥 

この症状のせいで仕事もままならず、日常生活にも影響が出ていました。

病院の先生に相談したところ自律神経の乱れによるものではないか?と説明をされ、様子を見ながら薬を増やして…という事でしたが、術後のせいもあり薬の量も少なくなく、効くかもわからない薬が増えていく事に不安を覚え来院されました。 😐 

東洋医学では「梅核気」と呼ばれ喉の気の流れが滞って…等々説明されていますが、当院ではこういった症状は病院で言われた通り、自律神経の乱れによるものであると理解して施術にあったております。

中々伝わらず、多くは知られてはいませんが、はり・きゅう治療は自律神経の乱れを調節するのにはとても効果的な治療法です。 😛 

二回目のはり・きゅう治療後、患者様が治療が終わった後、家に帰ると唾が沢山出たと報告がありました。 😯 

こう言った自律神経による症状だった場合、自律神経の調節が上手くいくと唾が出るといった身体の反応があります。

以降患者様の喉のつかえ、胸の圧迫感はどんどん軽減していき5回目にはすっかり感じなくなり、治療は終了となりました。

今回は喉や胸の圧迫感と言った症状が出ましたが、自律神経が乱れると患者様により様々な症状が現れます。

原因が分からない、なかなか改善されないといった症状の中に自律神経が影響してるものがあり実はとても多いのです。

どうしたらいいか分からない?そんな症状、もしお悩みでしたら是非当院にご相談ください。 🙂 

当院のはり・きゅう治療で、改善しましよう!

 

足の裏の痛み・さかえ鍼灸接骨院 仙台市若林区 はり・きゅう

2018年01月6日

こんにちは!さかえ鍼灸接骨院です。

当院には、色々な箇所の痛みや苦しさで悩まれた方が来院されています 😥 

 

先日、は立て続けに同じ個所が痛い方が来院されました。

1人は子育て中の主婦の方。もう一方は建設関係で働く方でした。

生活の共通点は決して多くはないのですが、痛いと訴えている個所は一緒で症状も一緒でした。

その痛みのある個所は、足の裏です。

足の裏、皆さん一度は痛くなっことがあるとは思いますが、たいていの場合翌日には収まって忘れてしまいます。

しかしながら、色々な条件が重なり、足の裏の痛みが続いてしまう場合があります。

今回はお二方とも、一か月以上続く踵から足の裏にかけての痛みでした。

痛み方、痛みの場所、及び症状から足底筋膜炎と判断し治療にあたりました。

 

治療ポイントは下の図です!

 

当院は、はり・お灸治療をメインに治療しておりますが、もちろんそれだけではありません 😀 

様々な治療法を組み合わせ、患者様の症状解決を目指すのが当院の特徴でもあります。

その様々な治療法の中に一つに、チクチク療法という治療法があります。

(どういった治療法かは他の機会に改めて :- 🙂 )

 

その方法を使い治療したところ、 治療直後に痛みの大部分が解消されました。

間隔をあけて、三回ほど治療した時点でお二方とも痛みが無くなったおっしゃってました。

続いている足の裏の痛み、お困りの方は是非ご相談ください!

 

はり治療が怖い方・さかえ鍼灸接骨院 仙台市若林区 はり・きゅう

2017年12月22日

こんにちは!さかえ鍼灸接骨院です。

先日、腰の痛みと足のしびれの症状を抱えた仙台市内、 40代女性の方がご来院されました。

 

その方は、知人の方から当院のはりきゅう(鍼・灸)治療を勧められていたそうですが

はりが怖いというイメージが強すぎたために、半年以上もその痛みを我慢してしまっていたそうです。整形外科に行くもののなんの変化もなく症状は下半身、全体に広がってきたそうです。

いよいよ、歩けないほどになってしまった・・・ということで、ついにご来院されました 🙁 

 

そして、当院で初めてはり治療を受けて頂きました。

 

はりは想像していたより全く痛くなく、症状が和らぎ、来院時には腰を曲げゆっくりと歩いていたのが帰るころにはまっすぐ立てて歩けることが出来たので、ご本人様も大変驚いていらっしゃいました。

 

もう歩けない、車いすを使わなければならないと思っていたのに、と涙を流して、とっても喜んでいらっしゃいました 😥 ♪

その姿を見ていた院長ももらい泣きしてました。(笑)

 

これからも、症状解決で患者様のお役に立てるように、

頑張っていかなければならないと思う症例でした 🙂 !

皆様も、辛い痛みを長い間我慢せずに、当院ではりきゅう(鍼・灸)治療を

受けてみられてはいかがでしょうか? 😉 

はりは、想像されているよりも痛いものではございませんよ(*^_^*)

はり・きゅう治療だからこそ解決できる症状があるはずです!

お悩みの方は今すぐ、ご連絡ください!

 

 

 

<さかえ鍼灸接骨院の治療理念>

当院は急に痛くなった、なかなか良くならない症状等に対して、はりやお灸治療を中心に施術にあったております。

はり・きゅう治療のみではなく手技療法やチクチク療法といった治療法を組み合わせ、患者様一人一人の症状にあったオーダーメイドの治療を行っております。

はり・きゅう治療の恐い、痛い、高い、効かない…そういった、ネガティブなイメージを変えるべく、日々の治療にあったっており、初めての方でも安心して治療を受けてもらえるよう取り組んでおります。

本当にこのままでいいのか、何処に行っていいかわからない、そんな患者様の選択肢になればと思っております。

悩まず、ご連絡ください!早めの治療が解決策です!!