急に腰が痛くなったら・さかえ鍼灸接骨院 仙台市若林区 はり・きゅう

2017年12月11日

ふとした瞬間、ちょっとした動作で急に腰を痛めたことはありませんか?


いわゆるギックリ腰です。

ギックリ腰と言うのは総称名であり傷病名ではありません。

ギックリ腰になり腰が痛く、動けなくなり近所の病院に行きます。
レントゲンを撮ってもらい「骨には異常ありません、大丈夫です。」
と医師に言われ痛み止めと、湿布薬を処方されて返されたら、それは非特異的腰痛となります。

 

非特異的腰痛とは、腰部が原因で痛みは出ているものの、重篤な疾患や神経の症状を有していないものをさします。

 

ギックリ腰、では一体、どこから痛みが出ているか?

 

それは、いくつかありますが今回は筋・筋膜性の腰痛について触れたいと思います。

 

腰にの周りには、沢山の筋肉が付いています。

 

この腰の周りのどこかの筋肉を損傷すると、筋・筋膜由来のギックリ腰となります。

腰1

痛み方は人により様々ですが、痛みの為に上図のような押さえ方をしていると、筋・筋膜性腰痛である場合いが多いです。

体感として腰の側面が痛み、時間が経過すると局所的な痛みになります。

当院では、このような症状に対して、はり治療を行い痛みの早期除去を目指します。

早めに治療する事で経過も良くなります。

いつもより早く良くなったといった声を沢山頂戴しております!

 

なるべく早めに対処し、早期解決を目指しましょう!

腰・ギックリ腰に関しまして

 

     <さかえ鍼灸接骨院の治療理念>

当院は急に痛くなった、なかなか良くならない症状等に対して、はりやお灸治療を中心に施術にあったております。

はり・きゅう治療のみではなく手技療法やチクチク療法といった治療法を組み合わせ、患者様一人一人の症状にあったオーダーメイドの治療を行っております。

はり・きゅう治療の恐い、痛い、高い、効かない…そういった、ネガティブなイメージを変えるべく、日々の治療にあったっており、初めての方でも安心して治療を受けてもらえるよう取り組んでおります。

本当にこのままでいいのか、何処に行っていいかわからない、そんな患者さんの選択肢になればと思っております。

悩まず、ご連絡ください!早めの治療が解決策です!!