左肩を挙げると痛む・・・さかえ鍼灸接骨院 仙台市若林区 はり・きゅう

2018年06月1日

主訴・・・左肩を挙げると痛む 20代 女性

 

症状及び経過・・・三ヶ月前にバレーボールをした際に肩関節の前面部が痛くなり、それ以降伸ばす動作をすると痛みが出てしまう。

 

所見・・・左肩峰部付近に圧痛、三角筋にも若干の張りが見られる。肩峰の下と上腕骨の間が狭くなってしまったせいで今回の症状が出てしまっているものと判断しました。(病症名をインピンジメント症候群と呼びます。)

施術・・・全身鍼灸治療 

左肩周りを中心に鍼治療を行い、そのあと軽く手技療法を加えました。

可動域が大幅に改善しました。しかし、手を後ろに回すと少し痛みがあるという事でしたので痛みの部分に鍼にて単刺を試みた結果、伸展時の痛みが消失。

可動域、痛み共にゼロとなり施術終了となりました。

 

3か月間痛みが続くものでも原因を見極め、はり治療等を加える事により一度の施術でとても良い結果につながる場合があります。痛みが5日以上続くようでしたらそれは身体のサイン、是非、鍼灸治療をお試しください。

 

仙台市若林区 さかえ鍼灸接骨院 はり・きゅう治療

ご予約はこちらからTel 022-397-9091