ケガの治る時間帯・さかえ鍼灸接骨院 仙台市若林区 はり・きゅう

2017年12月19日

こんにちは!さかえ鍼灸接骨院です。

少し前にネットニュースを見ていたらこんな記事がありました。

アメリカの医学雑誌に掲載されたものです。

どういった内容かと言いますと、「傷の回復速度を制御する体内時計が、日中のほうがより効果的に機能する」といった内容のもので、

要は「夜間の傷は治りが遅い」といったものでした 😯

火傷の患者を対象に調査したもので、夜間に火傷した人のほうが午前に火傷した人が完治するまで平均11日も多くかかったそうです。

日中のケガのほうが圧倒的に速く治るみたいです 😀 

これを我々、はり・きゅうや接骨院の業務であるケガに当てはめて考えてみると、ギックリ腰や寝違いが該当するのかなと 🙄 

ギックリ腰なんかは日中のほうが多いので、早めに治療すると長くても3日くらいで支障がなくなります。

しかしながら寝違えなどはなんとなく直りが遅い気がします。所感ですが 笑

これも体内時計に関係しているのではないかと考えてしまいます 😉 

もちろん程度にもよるとは思いますけどね。ケガはしないのが一番です 😀 

どちらにせよ、やはり早めに寝る!が、長引くケガの予防策として一役買うのではと思う記事でした。

 

 

<さかえ鍼灸接骨院の治療理念>

当院は急に痛くなった、なかなか良くならない症状等に対して、はりやお灸治療を中心に施術にあったております。

はり・きゅう治療のみではなく手技療法やチクチク療法といった治療法を組み合わせ、患者様一人一人の症状にあったオーダーメイドの治療を行っております。

はり・きゅう治療の恐い、痛い、高い、効かない…そういった、ネガティブなイメージを変えるべく、日々の治療にあったっており、初めての方でも安心して治療を受けてもらえるよう取り組んでおります。

本当にこのままでいいのか、何処に行っていいかわからない、そんな患者様の選択肢になればと思っております。

悩まず、ご連絡ください!早めの治療が解決策です!!