チクチク療法

チクチク療法とは?

チクチク療法(無血刺絡)とは?

 

和歌山で開業されている医師長田裕先生が考案した、療法です。

 

鍼灸治療の一つでもある刺絡(故意に鍼等で、血を出して身体の調節を図る治療法)をもとに考えられたもので、血を出さずピンセットのようなもので患部を刺激するといったものです。

 

 

 

これに皮膚分節であるデルマトーム理論を組み合わせ、副交感神経を優位にして痛みを緩和させるといったものです。

怪我や慢性の腰痛、膝痛等、効果が出る症状は多岐にわたります。

アレルギー症状や難治性の症状にまで対応しております。

 

勿論、刺して出血するようなこともありませんし、副作用もないのでとても安全な療法です。

また、一度やり方を覚えてしまえば自分でも出来る為、自宅での養生法としてもおすすめです。

 

特に、自律神経の調節や関節の痛みにはとても効果的でさかえ鍼灸接骨院ではおすすめしております。

  

まずは一度お試しください!!